ukbd_set_leds_callback: error=USB_ERR_STALLED

FreeBSD 8.1Rのディスクサーバーでなぜかタイトルのようなエラーがコンソールに大量に現れました。ひょっとしたら,PS2のキーボードを引っこ抜いてさしなおすという無茶をしたことが原因かもしれません。

いずれにしても,コンソールにだらだらとエラーが流れ続けるのは困るので,調べてみたところ,ここに情報がありました。キーボードのLEDコントロールの部分でエラーになっているということのようです。

usbキーボードじゃなくてps2なんだけど,というのがちょっと悩むところですが,まぁ,あまり深く考えないことにします。とりあえずどうでもよさそうなので,このページに書かれているようにrootになって,

sysctrl hw.usb.ukbd.no_leds=1

というふうにしてみました。これでいいのかな?よくわからんです。

バックアップ用マシン (その2)

バックアップ用のマシンとしてatomマシンを使おうという計画ではRocket Raid 1740が不調ではまってしまいました。zfsを使えば何でもあり,ということでzfsで適当にディスクをマージして使えばいいや,と思ったのですが,マザーボードがintel D945GCLFだったため,メモリの最大容量がDDR2の2GBしかありません。zfsはメモリくいなので64bit OSでメモリをざぶざぶ使わないとだめじゃん,というところでひっかかってしまいます。いくらCPUのAtom 230が64bitに対応していても意味がない,というインテルのちぐはぐぶりです。

もともとはまさかの256MBのメモリが刺さっていたのですが,なんぼなんでも256MBでzfsはあり得ないので,手元の在庫を漁ってみたところ,1GBのDDR2メモリが落ちていたのでこれと交換しました。ECC付きなら2GBのメモリも転がっていたのですが,ECCがついているとちゃんと起動できないみたいです。残念。

amd64のFreeBSD 9.2Rを入れる理由は全くないので,i386をインストールすることにしました。もともとこのマシンには300MB x 4のSATA HDDが入っているのですが,Rocket Raid 1740が不安定で使えない感じなのでRAIDカードははずして,on boardのSATAコネクタにHDDを直結して,zfsでJBOD的に使ってしまおう,という目論見です。しかし,300 GB x 2ではバックアップするべき元の容量に足りないので,一つは別に転がっていた750 GBに交換してトータルで1.05 TBとしてJBODすることにします。

問題はzfsを使ってメモリが足りるか,という一点に集約されますが,/boot/loader.confにkmemを設定してzfsがメモリを際限なく使わないようにします。最初,

vm.kmem_size="768M"
vm.kmem_size_max="768M"
vfs.zfs.arc_max="512M"

と設定してHDDから起動させると起動中に見事にカーネルパニックで死にました。vm_thread_new: kstack allocation failedとかいうようなエラーが出ています。よぉわかりませんが,メモリが足りないのでしょう。

それで,インストール用CD-ROMから改めて起動してからshellに落としてzfsのプールを適当にマウントして/boot/loader.confを書き直します。768Mを512Mに書き直してから再起動をかけるとどうやらうまく起動ができるみたいです。ずっと,これでOKかどうかはわかりませんが,とりあえず,起動はできました。まぁ,起動ができてしまえばあとはこつこつバックアップをとるだけです。

archiverなどのツール類を適当にインストールしたらバックアップにとりかかることにします。ただ,portsのコンパイルが遅いです。まぁ,Atomなので当然ではあるのですが...。

バックアップ用マシン

そもそも正月早々,研究室に行くハメになったのはバックアップ用に立ち上げておいた計算機が勝手に死んでいたからですが,再起動をかけてもなんだか挙動不審です。biosが見えたり見えなかったり,Rocket Raid 1740のbiosも見えたり見えなかったり。1740をはずすとちゃんと起動したりするので,狭いケースに無理矢理突っ込んでいるために変な力がかかっていて接触不良になっていたりするのかもしれません。

それに,年末にケースをあけたときは,CPU(だと思っていたら本当はチップセット)のファンが焼き付いて動かなかったのでCPU(じゃなくてチップセット)が焼死しかけなのかもしれません。マザーがだめなのか,raidカードがだめなのか,問題の切り分けのしようがなかったりします。何しろ,raidカードがまさかの32bit PCIですから,他に使えるマザーが近くに落ちてなかったりします。

ケースはどうしてもmini-itxしかはいらないので,mini-itxのマザーでon boardでCPUが載っていて,さらに,on boardでSATAが4つついていて,64bitのCPUで,メモリがいっぱいつめるヤツ,というのがあれば得意のZFSでファイルシステムを作ってしまえばバックアップくらいならどうにかなります。

そう,思って調べてみると,Gigabyte GA-E350N WIN8などというマザーがみつかりました。7000円足らずで安いし,PS/2もシリアルポートもついていてとてもレガシーな感じがナイスです。メモリも16GBまで積めるのでバックアップ用途だけなら十分です。というか贅沢過ぎ。8GB x 2のメモリがマザー+CPUの3倍くらいの値段ってのはいかがなものか,とは思いますが。それでも,ヘタなNASを買ってくるよりは安くて高性能で自由度も高そうです。

こうなったら,休み明けにとっとと調達してささっと環境をつくってしまいましょう。